秋田の匠から

アドバイス

ADVICE 10

「20年先を見据えた
仕様の提案を」

今のライフスタイルをイメージすることはもちろん大切なことです。しかし、20年先には誰もがライフスタイルは変わってきます。その時のことを、少し先回りしてイメージするだけで、将来のリスクを減らすことができます。永く快適に住むことをイメージした家造りを、アドバイスしてくれる工務店が、本当に信頼できるプロだと思います。

三浦 功達

Koutatsu Miura

三浦木材株式会社 代表取締役
秋田県大館市出身 1981年生まれ
趣味「早朝野球」
好きな言葉「気は長く、心は丸く、腹立てず、
人は大きく、己は小さく」

三浦's policy

普通の人は、家を建てるのは人生で1回のはずです。
若い頃に建てた家も、20年〜30年経てば家族構成、健康状態など全てが変わってきます。
その際に、小規模なリフォームで快適さを手に出来るようにするには、実は新築を造る際にどこまで先回りして考えるが重要だと思っています。
Method
三浦’s method 1

自然素材を活かす/Natural Materials

自然素材ならではの空間美を日常とする、本物の木に囲まれた贅沢な暮らしを実現します。無垢材ならではの独特の風合い、ぬくもり、そして時を経るごとに深みを増す経年美化。そんな自然素材だけが持つ居心地の良さを感じて頂きたい。また、健康面でも体に優しい自然素材は、自然と家族を笑顔にします。

三浦’s method 2

高機能住宅ZEH/High Performance Housing

これから50年後・100年後も、地元秋田県で快適に暮らすことが出来る家造りを考え、省エネルギーで、自然エネルギーを活用した環境にも配慮した新しい住まい「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」に積極的に取り組んでいます。2018年7月には地元の工務店5社が共同で住宅展示場「大館暮らすメイトZEH住宅展示場」を開設し、たくさんのお客様に体感していただけるよう努めています。

ad3_method2_photo1.jpg
三浦’s method 3

リフォームへの積極対応/Respond to Reform

地元秋田県では、やはり高齢者の方々へのサービスも重要なテーマだと考えています。日常生活を快適に過ごす為には、生活導線などを意識したリフォームがとても大切になります。大規模、小規模に関わらずリフォームへのオーダーには、お客様のニーズに合った提案力を高め積極的に対応していくつもりです。

三浦 功達

Koutatsu Miura

三浦木材株式会社 代表取締役

自身発案の地元の工務店5社が連携した共同事業「大館暮らすメイトZEH住宅展示場」が話題となる等、注目を集める企画力ある経営者。
趣味「早朝野球」
好きな言葉「「気は長く、心は丸く、腹立てず、人は大きく、己は小さく」

家造りのことで、気になることがあればお気軽にご相談ください。
この工務店にお問い合わせ
秋田の匠 三浦 功達の手掛けた
「ZEH」×「リフォーム」が両立する家・施工実績をご覧になりたい方はこちらへ
Design

Design

「ZEH」×「リフォーム」

Akita

3つのCONCEPT

  1. 1, 高機能住宅への取り組み
  2. 2, リフォーム事業による地域貢献
  3. 3, 20年先のライフスタイルへの配慮

「永く快適に暮らせる秋田の家」

三浦木材株式会社 miuramokuzai inc.

〒017-0031 秋田県大館市上代野字上代野 5-1
TEL|0186-48-5811
WEB|http://miuramokuzai.com/
請負金額 2,100万円(税別)〜
この工務店にお問い合わせ

「三浦木材株式会社」にお問い合わせ

CONTACT

お客様のことをお聞かせください。

お問い合わせ内容についてお聞かせください。

Leading Builders

東日本 X 12人の匠

トップページに戻る