北海道の匠から

アドバイス

ADVICE 12

「ストレスを、
感じないことが大切」

いい家とは、そこで暮らす生活の中でストレスを感じないことが絶対条件のはずです。でもこれは、家の仕様に限ったことではなく、打ち合わせから全て繋がっている一連の工程なんです。初期の打ち合わせで何かしっくりこないと感じた部分が、必ず家の仕様にも繋がります。家造りは、工務店と一緒に作り上げていく共同作業です。会話のキャッチボールは工務店選びでとても重要なポイントです。

羽田 直哉

Naoya Hata

有限会社三和建設 常務取締役
北海道網走郡出身 1979年生まれ
趣味「子供のバスケットボールチームの応援」
モットー「継続は力なり」

羽田's policy

お客様の想いを形にする為には、細かな部分まで配慮し、手間を惜しまないことは当たり前のことです。
特に設計に入る前の打ち合わせで、様々な会話の中からヒントを見つけ、ライフスタイルを共有することに力を注いでいます。
Method
羽田's method 1

打ち合わせには時間をかける/Cherish The Meeting

設計に入る前の打ち合わせから始まり、施工中〜お引渡し〜その後の毎日の生活まで含めお客様から「家にストレスを感じない」と言ってもらえるように最善を尽くしたいですね。その為には、僕らプロだけの独りよがりでは決していい家にはなりません。お客様と一緒に作り上げていかないと。その意味では、初期の打ち合わせからお客様が<ストレスを感じていないか=気になっている点がないか>を常に意識して進めています。

羽田's method 2

自然素材の良さを伝える/Goodness of natural materials

いい家とは、やはり健康に良い、体に優しいことが絶対条件だと思っています。その為に使用する建材は、慎重に選ぶべきと考え、お客様には自然素材を推奨しています。しかし、価格面のみを考え躊躇されるお客様もいるのは事実で、そうした場合にこそセールスではなく、プロのアドバイスとしてきちんとした知識で自然素材の良さを分かりやすく伝えることが重要だと考えています。

ad3_method2_photo1.jpg
羽田's method 3

顔の見える信頼関係/Face to Face

家造りは、完成し引き渡して終わりではなく、その後もずっと補修やメンテナンスなど含めお世話していくものと考えています。いわば、かかりつけ医者のようなもの。その意味では、永いお付き合いが始まるのですから、お互い心地良い適度な距離感=顔の見える信頼関係を築いていくべきだと思いお客様と向き合っています。

羽田 直哉

Naoya Hata

有限会社三和建設 常務取締役

女満別地区に合ったストレスを感じさせない家造りをテーマに、対話の中からお客様のニーズを掴み、自然素材の良さを活かした提案が評判となる。
趣味「子供のバスケットボールチームの応援」
モットー「継続は力なり」

家造りのことで、気になることがあればお気軽にご相談ください。
この工務店にお問い合わせ
北海道の匠 羽田 直哉の手掛けた
「自然素材」×「ストレスフリー」が両立する家・施工実績をご覧になりたい方はこちらへ
Design

Design

「自然素材」×「ストレスフリー」

Hokkaido

3つのCONCEPT

  1. 1, ストレスを感じない家
  2. 2, 自然素材にこだわった木の家
  3. 3, ライフスタイルに合わせた家

「〈オホーツクスピリッツ〉
ストレスを感じさせない家」

有限会社三和建設 sanwakensetsu inc.

〒099-2304 北海道網走郡大空町女満別公園6丁目1番19号
TEL|0152-74-2651
WEB|http://www.sanwa-ozora.com/
請負金額 2,300万円(税別)〜
この工務店にお問い合わせ

「有限会社三和建設」にお問い合わせ

CONTACT

お客様のことをお聞かせください。

お問い合わせ内容についてお聞かせください。

Leading Builders

東日本 X 12人の匠

トップページに戻る