静岡の匠から

アドバイス

ADVICE 2

「打ち合わせは、
とことん納得いくまで」

家造りは、お客様にとって一生モノの買い物のはず。納得いかない部分が少しでもあると、せっかく完成しても後悔するなど残念なことになりかねません。その想いを理解し、とことん納得いくまで話をしてくれる工務店を選びましょう。きっと、いいパートナーになってくれるはずです。

石川 晴基

Haruki Ishikawa

株式会社石川木材 代表取締役
静岡県藤枝市出身 1975年生まれ
趣味「山登り」
モットー「体にやさしい家造り」

石川's policy

弊社では、お打ち合わせ約5ケ月、施工期間約7ケ月、トータル1年の期間を頂いています。
弊社は完全フルオーダーで、造作物なども手掛けていますから、それだけ時間もかかります。
仕事をこなすという考えではなく、一生モノを造っていると考えるとそのくらいかかるのは仕方ないと思っています。
Method
石川’s method 1

天然乾燥の天竜杉/Natural drying

地元材である天竜杉の良さを知り、木の特性から樹齢70年以上の木にこだわり、「天然乾燥」により『カビなどが生じにくい、腐食・害虫に強い、狂いが生じにくい』良質な木材を手間暇かけて作り上げます。

石川’s method 2

魅せる木材のデザイン/Design of AttractiveWood

デザインを担当する一級建築士事務所「TENアーキテクツ」とは、長年「魅せる木材」をテーマに一緒に考えながらチームを組んでいます。高いデザイン性に加え、健康面での影響に配慮することも「魅せる木材」の大切な要素となっています。(シックハウスが原因と思われるアトピー性皮膚炎、小児喘息に効果的です。)

ad3_method2_photo1.jpg
石川’s method 3

匠の手による伝統工法/Traditional Method

耐震工法として、金物を極力使用しない「渡りあご工法」を始め、強度を落とさぬ工夫の「継手と仕口」や、大工が木材の癖や節を見ながら一本一本加工する「手刻み」など、熟練の棟梁たちによる伝統工法の家造りを大切に守り、永く住み継がれる家を心掛けています。

石川 晴基

Haruki Ishikawa

株式会社石川木材 代表取締役

「普通の家はやりたくない」という思いから天然乾燥の木材が持つ色味、匂いを活かしたフルオーダーの家造りに注力し評判となる。わざわざ遠方からも石川に家造りをお願いしたいというお客様が後を絶たない。
趣味「山登り」
モットー「体にやさしい家造り」

家造りのことで、気になることがあればお気軽にご相談ください。
この工務店にお問い合わせ
静岡の匠 石川 晴基の手掛けた
「天竜杉」×「伝統工法」が両立する家・施工実績をご覧になりたい方はこちらへ
Design

Design

「天竜杉」×「伝統工法」

Shizuoka

3つのCONCEPT

  1. 1, 天竜杉の伐採から天然乾燥まで
  2. 2, 熟練の職人による伝統工法を大切にする
  3. 3, 人も家も喜ぶ家造り

「天竜杉を使った本物の木の家」

株式会社石川木材 ishikawamokuzai inc.

〒426-0134 静岡県藤枝市滝沢72-1
TEL|054-639-0804
WEB|http://www.kentikusya.net/
請負金額 2,500万円(税別)〜
この工務店にお問い合わせ

「株式会社石川木材」にお問い合わせ

CONTACT

お客様のことをお聞かせください。

お問い合わせ内容についてお聞かせください。

Leading Builders

東日本 X 12人の匠

トップページに戻る