神奈川の匠から

アドバイス

ADVICE 6

「ここを見て!と、
言いたくなるこだわりを」

打ち合わせの際には、ここだけはこだわりたいというポイントを伝えてみてください。その声にきちんと耳を傾けてくれて創意工夫をしてくれる工務店を選びましょう。お客様と一緒に、理想の家を造り上げていくのが本当のプロの仕事です。

佐藤 真

Makoto Satoh

株式会社佐藤工務店 代表取締役
神奈川県相模原市出身 1972年生まれ
趣味「模型造り」
モットー「現状維持は後退」

佐藤's policy

「ここを見て!」って、お客様が、他の人に見せたくなる、自慢したくなる家造りを目指しています。その為には、現場で培った職人としての確かな腕に加え、常に新しいコトへ挑戦する思考が大切だと考えます。
新しい挑戦が、新しい価値観を生み、お客様との新しい出会いに繋がると思っています。
Method
佐藤’s method 1

職人の作るアメリカン住宅/Built by craftsmen

日本の職人の確かな知識と技術だからこそ、造ることができるアメリカン住宅のブランド「アッシュ」。本物の木質感にこだわり、木材の持つキャラクターをデザインとして表現し、アメリカンなビンテージ感も、細かな工夫によって家の心地良さに繋がるように心掛けています。日本の暮らしに合った、日本人の為の日本の職人が作るアメリカン住宅です。

佐藤’s method 2

木材の表情を活かす/Expression of the wood

「アッシュ」は、使用する木材の表情に重点を置いてデザインしています。米松、パイン、ナラ、レッドシダー、その他の木材をテイストに合わせて使用し、デザインによっては、ビンテージ加工やペイント加工し、またレンガ調タイルや天然石を使用することにより、一層アメリカンな雰囲気を醸し出し、アメリカンスタイルならではの風合いを作り出します。

ad6_method2_photo1.jpg
佐藤’s method 3

デザインと機能性/Design & functionality

屋根のあるデッキスペース「カバードポーチ」や、チェッカーガラスやモールガラスを使用しこだわりのある玄関の「ビンテージ風ドア」などデザイン性を追求した上で、日本の気候や自然を意識した機能性にも配慮しています。断熱性能を等級4にし、冬は暖かく、夏はクーラーが効き快適に暮らせるように。また、耐震工法と制震装置を取り入れで地震対策も十分配慮しています。

佐藤 真

Makoto Satoh

株式会社佐藤工務店 代表取締役

現場で培った職人としての確かな腕に加え、常に新しいコトへ挑戦する姿勢で「アメリカン住宅」をテーマにしたブランド「ash(アッシュ)」を立ち上げる。
趣味「模型造り」
モットー「現状維持は後退」

家造りのことで、気になることがあればお気軽にご相談ください。
この工務店にお問い合わせ
神奈川の匠 佐藤 真の手掛けた
「日本の職人」×「アメリカン住宅」が両立する家・施工実績をご覧になりたい方はこちらへ
Design

Design

「日本の職人」×「アメリカン住宅」

Kanagawa

3つのCONCEPT

  1. 1, 建築は請負であり、請負とは信頼を請け相対責任を果たすこと。
  2. 2, ファッショナブルなデザインと高性能住宅を追求。
  3. 3, お客様が、他の人に見せたくなる、自慢したくなる家造りを。

「日本の職人が建てるアメリカンスタイル住宅」

株式会社佐藤工務店 satohkoumuten inc.

〒252-0135 神奈川県相模原市緑区大島1745-5
TEL|042-761-7799
WEB|http://satohkoumuten.com/
請負金額 2,100万円(税別)〜
この工務店にお問い合わせ

「株式会社佐藤工務店」にお問い合わせ

CONTACT

お客様のことをお聞かせください。

お問い合わせ内容についてお聞かせください。

Leading Builders

東日本 X 12人の匠

トップページに戻る